FC2ブログ
2014/02/11

デイサービス営業ツール

お久しぶりです!


忙しすぎてバタバタしすぎておりました(-_-;)


さて、


先日よりお話ししたかった「営業ツール」です。


前回のブログをチェックして頂けたら、「どこに行けばよいの?」


という疑問は払しょくされたと思います。


それではじゃあどうやって営業するの?という疑問を解決していきます。


皆様の中で居宅や病院に営業行くのに・・・


何も持って行かない人はいませんよね??いませんよね?


簡単に言うと「てぶら」で事業所訪問していませんよね?


挙句に、


「今はどの曜日も空いているので紹介してください!」


なんてことを・・・・・。


このパターンは残念ながら、よくて「一人」のみの紹介になります。


なぜなら「印象がない」「失礼」「忙しいのに何?」


のような感情が溢れかえります。


この業界の中で、


「営業」に不慣れな方方が多く、「そんなのしたくない」


ということからだと思いますが、


家に突然営業マンが来て「お願いします買ってください!」


と言われ、その商品買わないですよね。


それを踏まえて考えてみてください!



さあ、「ツール」(道具)です。


①名刺

②パンフレット

③月別のデイの様子(0月だより)


この辺は皆様が必ず行っているでしょう。


初期段階は①・② その後は③と実績で顔合わせの時間を作る。


そんな感じだと思います。


重要なのは③ですよね。


ただここで疑問に思うのが③を行っているのに、流行るところと流行らない所に分かれます。


その話はまた今度にしますが、(いずれはメルマガで・・)


「理念」に添った写真等にしてくださいね!


意味がないですよ(*^_^*)


さて、


③も実はすでにどこもやっています!


④⑤の「ツール」を作れば非常にケアマネさんにも印象が残りますよ。


例えば、


「コミュニケーション技術」


「認知症勉強会」


というものを事業所で会議を開きそれをまとめたものを配布する。


「月別個別写真つき報告書」


実績と一緒にケアマネさんのケース一人一人の写真と評価を配る。


などはいかがでしょう。


実際に自事業所も行っていますが、


非常に評価が高いです。


ただそれなりの労力はいります。


しかし「労力」なくして「客をくれー!!!!」と言っても


虫が良すぎるということです。


営業ツールは「楽」して作ればその程度のものです。


本気で「自事業所」の売り込みをするなら必然的にアピールできる物


を作るという意識が必要です!(うそはいけません)


営業ツールは「考えデイで実践したもの」に限ります。


そして「ツール」は貴方自身ということは忘れてはいけません。





介護の求人情報





script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
介護支援専門員 ケアマネ合格桜咲く!


スポンサーサイト