FC2ブログ
2014/11/18

施設運営は、まずは病気対策・ノロウイルス

MITSUです。

病院や介護施設で、

「インフルエンザ」「ノロウイルス」

この二大看板の名前を聞かない日はございません。

非常に厳しい。

わが、介護施設も昨年やおととし、職員や利用者ともども、

ひどい目にあいました。

病院であれば、それなりの早急な対応が可能ですが、

「営利法人様」

こちらの皆様、

特にデイサービス単独などの方々は、

時間や余裕もなく対応できかねているのがほとんどですよね。

しかも「監査」

でもこの二大看板については、厳しく

「どのような対応をしていますか?」

と問い詰められます。

「あ~、特に~消毒はしていますが・・・」

と相も変わらずな、

ウケ応えしかできません。

しかしこれがあればあれば何のその!

病院・飲食店で大人気の除菌剤チャーミスト

こちらで、わがデイサービスも乗り越えました。

そしてl今年も乗り越えます。

商品に限りはないと思いますが、

ぜひお試しください。

必要不可欠ですよ。

営業どころの騒ぎでなくて、

今の現状の利用者を大切に。


こちらをクリック
ご自身の施設にあった商品を、お買い求めください!
病院・飲食店で大人気の除菌剤チャーミスト

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HDDYZ+5FVMSY+2BEI+HWAG1
スポンサーサイト



2014/11/17

楽して稼ぐ?詐欺か!

番外編です

私は、FXとか、アフィリエイトとか「馬鹿か!」

と疑いまくっていました。

どうやらその考え古いらしいです(笑)

アフィリエイトを題材にした、「ドラマ」があるらしい?
これから始まるらしいですね。

「主演はごうりきさん」

もはや、インターネットビジネスは当然であり、やらなきゃ損らしいです。

なので時代遅れな私も少しずつやってみます。

なぜなら、現職の収入を超えてします!

しかも、ネットが簡単に稼いでしまうのだから・・・・

福祉業界にいると知らないことばかり、

この業界で長生きするには「副業も」大事です。

マインド強化、そして何より、給料の安定、

副業収入があることで、今度はいろんな選択肢が増える

さらには、「事業拡大」「独立」

などもよりやりやすくなります。

なぜなら副業で安定収入が入り、それが、生活費としてどんどん蓄えていけるからです。

てなわけで。

まずは皆様ツイッターからはじめましょう!(^^)!

これは、

アフィリ業界でもトップ5に入る、稼げるツールですよ!




2014/11/15

疲れてるときは、営業に行かない!

MITSUです

皆様、疲れているときには、営業に行かないほうが良いです!

「そんな時こそ!」と思う方もいると思いますが、

「そんな時」はすごく疲れが表情に出てしまうのです。

ケアマネさんに

「00さん疲れてるわ・・現場が大変なのね・・」

など感じられ、

最悪、営業効果マイナスになってしまうことも。

話す言葉も「疲れ」でぶれてしまいます。

営業行かなきゃ!と躍起になると思います。

しかし、今言ったことを念頭に置いて、

行っても逆効果になるなら、

ゆっくりとしておいてください!(^^)!



こちらは利用者にも好評。
お試し価格安すぎるでしょ(笑)


2014/11/13

営業をうまくい活かすには

MITSUです

営業をうまく活かすのは

「会話」です。

その会話は、

相手の空気を必ず読まなければいけません。

・忙しい

・興味を持っている

・とりあえず聞いてみよう

だいたい、この3つの状況がケアマネさんサイドには流れています。

そのため、

忙しい→相手を気遣う言葉を投げかけながら、「こちらを時間があるときに見てくだされば幸いです。お忙しいのにもうしわけございません」と付け加え、ツールを渡す

とりあえず聞いてみよう→興味はあるがそこまで食いつきがよくない状況です。この場合、「うちは年中無休で営業しているのでレスパイトにたけてますよ」

というよりも

「このあたりでは、年中無休のデイが少ないと聞いてます」「私どもはそこで地域に貢献できるにはどうしようかと考えたうえ、366日営業することになりました、レスパイトではだれにも負けません」

相手サイドがとにかく聞いてくれる姿勢であれば、

いかに間接的に詳しく、そして興味をそそるように話すのが大事になってきます。

上記のように「年中無休」という言葉を「366日」に変える、しかも365日でなく「366日」に変えることでものすごい頭に残るわけです。

同じ年中無休のデイでもこの言葉で、ケアマネの印象が変化し、差別化となるのです。

最後に

「興味を持っている」

です。

この場合、言葉は選ばなくてよいです。下手な言葉でよいです。

なぜなら「あなた」自身を見ていますので、

ケアマネが興味を持ち、話聞きたい状況下にあれば、とにかく

「熱く」

語りましょう!

それであなた自身を売り込むのが大事になります。

まあ、

その3つの空気を読むことが実は一番難解ですが、

ある程度、ケアマネさんの対応でわかると思います!

以上!


↓こちらで「ご利用者の写真でカレンダー作りました」めちゃくちゃ喜ばれて、さらには営業ツールにもなりますよ(ー_ー)!!






↑介護施設での「水」は大切です。
良質な水を提供するだけで、利用者の体調は良くなります。風邪などもひきにくくなります。
無料でお試しできるので、ぜひお試しくださいませ!
2014/11/12

小規模デイの方々は「売り」に困る

MITSUです

小規模デイサービスは、地域密着、多機能系に移行されますが、

どのみち、今のままではいけません。

生涯、小規模で私たちはいきます!という信念の方は、制度が変われど、軸がぶれずにやっていけるでしょう。

しかし、今は「とりあえず小規模デイ」を行っている人たちが多いです。

国はそれを淘汰しようとしているので、この法案は適格ではありますね。

要は、「なぜ小規模」にしたのかという、強い理念がないと「継続」さす勇気がわかないはずです。

簡単に説明すると、

「やる気がないのに、金儲けの為だけに介護保険利用して事業してんじゃないよ!」

という国からの熱いメッセージです。

なので、「理念」なしの小規模デイはかなりの痛手を浴び、自粛していくとこも増えていきます。

また、「地域」に本当にパイプがない弱いところは、困難の極みです。

じゃあ、どうするの?

始めた事業は頑張りたいですよね!

そこで

私からの提案、

思い切って小規模多機能ホームにしたほうがよいでしょう、早いうちに。

もう今から!

あなたのデイのハードが20名以上入れる用途であれば、通常規模にひきあがて、新たな売りを設ける。
たとえば、365日にするとか。

それ以外で、ハードで、通常に持っていけない、今。

もう勝負は始まっています。

おそらく、小規模デイ(密着型)で攻めるところがほとんどです。

私なら、逆に、「小規模多機能」に移行します。

もちらん、採算が合わないのでは?

職員が足らないのでは?

と様々なことに支障が出るでしょう。

でも「それ」を悩んでいる人がほとんどで、行動に移せないのです。

はっきり言って先駆者がよいに決まっている。

ということで、
私のエゴブログですが、

考えてみてはいかがsでしょうか!(^^)!






利用者にもウケがよいのがパチスロです!ジャグラーは良いレクになりますよ!